短期滞在で親族、恋人、友人を日本に呼ぶ

Pocket

短期滞在ビザとは

短期滞在ビザとは、商用、友人訪問、親族訪問等を来日の目的とする外国人に付与されるものです。原則的には日本への渡航前に在外公館にビザを申請し、許可を受けることが必要ですが、一部の国や地域には事前のビザ取得なしに日本へ入国できる措置が取られています。

短期滞在ビザは旅行に必要な経費を所持していることと往復の航空券を予約していることを示し、必要に応じて補強資料を提出します。

 

事前に短期滞在ビザの申請が必要な国

ロシア、中国、フィリピン、マレーシア、インド、ウクライナ、ペルー等

 

審査基準

審査基準は非公開です

 

申請方法

在外公館に短期滞在ビザ申請書を提出。招聘人又は機関が必要。招聘人は外国人でも日本人でも可(外国人の場合はビザのある人間に限る)。申請人は、滞在中の費用を支弁できることを証明する。

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ