ビザの変更とは

Pocket

 

ビザの変更とは

在留中の外国人が、現在行っている在留活動を取りやめ、別の在留資格に属した活動をする場合に必要な手続きです。

 

例えば、日本人の配偶者として在留していた外国人女性が夫と死別し「定住者」として在留しようとする場合や、「人文知識・国際業務」で就労している外国人が自分で会社を経営する場合などがこれに該当します。

 

なお、在留資格の変更は在留資格の更新と異なり、申請者の活動に変更が生じた時点で申請することができます。しかし、要件を満たしていない場合などは不許可となるので、専門家の助言を仰ぐことが望ましいでしょう。

 

また、一定期間以上にわたりビザに該当する活動をしない者(例えば、「技能」のビザを持ちコックとして日本で働いていたが、店が潰れてしまった)は在留資格を取り消される可能性があります。一定期間についてはビザにより異なりますが、技能ビザ等就労系のビザは90日、日本人の配偶者又は永住者の配偶者は6ヶ月を過ぎると取り消される可能性があります。

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ